業務内容 (弊所のサービス)

特許出願と登録までの手続き

私達の主な業務は、発明者とのディスカッションを踏まえて特許出願明細書など作成をすることと、ドイツ/ヨーロッパ/国際特許出願の出願手続きから登録に至るまでの手続きに関してお客様をサポートすることにあります。必要に応じて関連する最新技術のサーチも行っています。

現在、弊所は年間、約700件のドイツ及び欧州特許出願を行っています。また、弊社は、ドイツ以外の国で活躍しているパートナーと全世界に跨ってネットワークを構築しており、彼らを通じてお客様のアイデアを全世界で保護することができます。

特許紛争と侵害訴訟

特許紛争において、私達は、権利の照合から連邦特許裁判所における訴訟、相手側との和解手続まで、あらゆる訴訟段階においてお客様をサポートしています。

主として、弊社は、ドイツ地方裁判所において特許権の行使、連邦特許裁判所ないし連邦高等裁判所における無効訴訟における代理業務を行うことが出来ます。また、複数国にまたがる特許侵害訴訟において、専門弁護士と協力しながら頻度高くグローバル企業の代理人を務めております。

商標、意匠、模倣品対策

弊所は、ドイツ特許商標庁ならびに欧州共同体商標意匠庁におけるドイツ・欧州・国際商標・意匠の登録を行っています。

包括的かつ強い商標による保護は、企業に計り知れない商業的メリットをもたらします。商標が企業の最重要財産価値として位置づけられることは稀でありません。こういった意味において、私達は、商標ポートフォーリオを適切に構築及び拡張していくことでお客様をサポート提供させて頂くとともに、異議申立てや登録取消し訴訟を通じてお客様の商標の保護に努めております。

職務発明に関わる権利・競争法

弊所の業務には、職務発明問題におけるコンサルティングがあります。弊社は、これまで複数の中小企業を対象として職務発明問題を取扱って参りました。そうした中で培った経験に基づいて、お客様の企業活動をサポートさせて頂いております。

また、製品模倣のケースにおいて、特に特許権等の権利によって保護されていない場合、あるいは、それが可能でない場合に、競争法上による保護という観点からも対処することができるかどうかを検討してお客様にアドバイスすることができます。

ライセンシング・デューディリジェンス・特許価値評価・戦略的IPマネージメント

ライセンシング(実施許諾)におけるサポートは、弊所の重要なコンサルティング業務の1つです。特許やノウハウ等のライセンス交渉におけるお客様の立場をより有利なものにすべく様々なコーディネートを行っております。

また、弊所は、デューディリジェンス・プロジェクトのサポートや、国際的な企業グループ間における特許ポートフォーリオの譲渡に関するコーディネートでも経験を積んでおります。

また、弊所は、特許ポートフォーリオの主観的評価のための独自アプローチ手法を開発し、これを評価及び決断のプロセスのためのツールとして特許ポートフォーリオマネージメントの中で効率的に活用しています

この弊社が開発したアプローチ手法「Design-to-Patent」は、製品開発計画段階において、開発ターゲットである当該製品の特許保護の実現可能性に焦点を当てて早い段階での競争性を確保するために活用されております。