エッカート・ホフマン

修士(工学)
Dipl.-Ing. Eckart Hoffmann
ehoffmann@merh-ip.com

エッカート・ホフマンは、ドイツ弁理士であり、欧州特許庁と欧州共同体商標意匠庁の登録代理人です。また、MERH-IPの創設メンバーの一人です。

エッカート・ホフマンは、1973年にドイツ弁理士の資格を取得し、工業所有権法のあらゆる分野、なかでも、データ処理、ソフトフェア、デジタル信号処理、電気通信、半導体、パワー半導体素子、液晶ディスプレイ、ラジオ・テレビ機器、光学、内燃機関の制御システムの技術専門分野を中心に実務を行っています。

特許出願書類や商標・意匠登録書類の作成、それに伴う付与・登録手続きの他、エッカート・ホフマンは、特許訴訟と実施許諾で幅広い経験を積んできています。

エッカート・ホフマンは、ブラウンシュヴァイグ工科大学の電子工学分野で修士課程を修了した後、シーメンスのブラウンシュヴァイグで、2年間、開発エンジニアとして、主として、自動化された鉄道交通制御システムのためのデータ処理装置の開発に携りました。